TOPへ戻る
漫検(漫画能力検定)の試験要項
試 験 方 法
 

■個人受験(公開会場受験)

公開会場での受験申し込みはJAGATホームページからお願いします。氏名、住所、年齢、性別、生年月日等の所定のデータを申し込み期間中に入力していただき申し込みます。続いてお支払い方法を選択して所定の事項を登録していただきます。お振込みはコンビニか郵便局のお振込みでお願いします。振込用紙が届きましたら指定期間内にお振込みください。試験日1週間前までに、受験日と会場を指定した受験票をお届けします。

■団体受験(認定会場受験)

受験生は受験票に所定事項を記入の上で認定会場宛に申し込みを行います。まず、JAGATは学校・塾・その他の団体を認定校に認定します。認定された学校・塾・団体は、生徒や社員等に対して検定試験を実施します。認定校が生徒および社員等の受験受付を行い、受験料の徴収、受験票の配布、回答の送付、合格証書・合格カードの交付を行います。

■検定日程

検定日程はこちらからご確認下さい。

■受験料(表記の受験料はすべて税込金額です)

検定試験名 受験料
漫画キャラクター検定 4級 3,000円
3級 4,000円
準2級 4,500円

2級

5,000円
準1級 6,000円
1級 7,000円
漫画ストーリー検定 3級 5,000円

2級

6,000円
1級 7,000円
漫画技法検定 3級 5,000円

2級

6000円
1級 7,000円
漫画家アシスタント検定 3級 5,000円
2級 8,000円
1級 10,000円
似顔絵検定 6級 2,160円
5級 2,160円
4級 2,160円
3級 3,240円
準2級 5,400円

2級

7,560円
準1級 8,640円
1級 10,800円

■漫検で「使用する物」「持込できる物」一覧

@ 下記一覧表、及びA以外の用具及び参考書・素材・ノート・デジタル機器等は一切持込ができません。
A 下記一覧表の用具以外に手袋、ティッシュ、メンディングテープ、羽箒を使用する事ができます。画鋲はカッターマット上でのみ使用できます。画鋲を机に刺すことは厳禁します。
B 1級・2級の終了時間は13 時となります。試験中の食事はできません。
C ペットボトル入りのお水、お茶に限り携帯してもかまいません。
D 用具の使用は検定の種類及び級によって異なります。持参(使用)可能用具は下記一覧表のとおりです。
 ○・・・必ず使用する △・・・使用しても使用しなくてもよい ×・・・使用できない
E ペン入れは漫画ストーリー検定及び漫画キャラクター検定4級以外は必ず行ってもらいますので、各自ペン入れ用具をお持ち下さい。ただしボールペン、カラーペン、青インキ等は使用できません。
F スクリーントーンを使用する検定及び級の場合は基本となるもの(10%、20%など)と、他に使用を希望する場合は、希望するものを2〜3枚程度をお持ち下さい。ただし、スクリーントーンは手描きで効果が出せれば、必ずしも使用しなくてもかまいません。漫画家アシスタント検定はアイシー製61 番、62 番(他社製でそれに順ずるもの)及びグラデーション・砂トーンを使用しますのでお持ち下さい。
G トレース台等の器具は持ち込みできません。

検定種類 鉛筆・シャープ・消しゴム 定規(雲形・三角)等 ペン入れ用具(つけペン・ミリペン・その他のペン・インク) ベタ塗り用具(筆ペン・面相筆・墨汁・筆洗い等) スクリーントーン及びカッター等の用具 ホワイト
漫画キャラクター検定 1
2
3
×
4
×
×
×
×
漫画ストーリー検定 1
×
×
×
×
2
×
×
×
×
3
×
×
×
×
漫画技法検定 1
2
3
漫画家アシスタント検定 1
2
3

■受験資格

すべての検定及び級において年齢・性別・国籍を問いません。

■補足事項

実施日が異なる複数の検定または級はこれを受験することができます。

■合格発表

合格発表は試験実施の約1ヶ月後にJAGATホームページ上で発表します。試験の合否、成績などの電話によるお問い合わせはお断りします。

■合格証書

合格者には、合格級を表示した合格証書をインターネットで発行します。漫画キャラクター検定、漫画ストーリー検定、漫画技法検定の3級の合格者にはシルバー認定カード、1・2級合格者にはゴールド認定カードを差し上げます。

▼漫画キャラクター検定▼
   

▼漫画ストーリー検定▼
  

▼漫画技法検定▼