TOPへ戻る
漫検(漫画能力検定)の試験内容
試験内容 想定対象者イメージ 制限時間

■漫画キャラクター検定

4級 指定された設定のキャラクターで、指示された表情をバストアップで描く。ペン入れは行わない。 小・中・高校生 60分
3級 指定された設定のキャラクターで、指示された表情をバストアップで描く。ペンを入れる。 小・中・高校生 120分
準2級 指定された設定とストーリーに合わせて、2体の全身キャラクターで指定された表情や簡単なアクションを描く 中・高校生 180分
2級 指定された設定とストーリーに合わせて、2体の全身キャラクターで指定された表情やアクションを描く 中・高・専・短・大学生 180分
準1級 指定された設定とストーリーに合わせて、簡単な背景を描き、3体の全身キャラクターで指定された表情やアクションを描く 中・高・専・短・大学生 180分
1級 指定された設定とストーリーに合わせて、背景を描き、個性的な3体の全身キャラクターで指定された表情やアクションを描く 漫画専門科生・漫画愛好家 180分
※4級以外は、ペン(つけペン・ミリペン等)を使って描いていただきます。
※1級・2級はスクリーントーンを使用しても構いません。3級・4級は使用できません。
※各級とも、A4漫画用紙1枚に描いていただきます。

■漫画ストーリー検定

3級 指定されたシナリオの漫画の2ページのラフ(ネーム)を描く 中・高校生 120分
2級 指定されたシナリオからコマ割りを行い、2ページのラフ(ネーム)を描く 中・高・専・短・大学生 180分
1級 指定されたシナリオからコマ割りを行い、4ページのラフ(ネーム)を描く 漫画専門科生・漫画愛好家 180分
※各級とも、鉛筆を使って描いていただきます。
※スクリーントーンは使用できません。
※1級はA4普通紙4枚、2級・3級はA4普通紙2枚に描いていただきます。

■漫画技法検定

3級 指定されたネームを基に下書きを行い、ペンを入れて漫画を仕上げる 高・専・短・大学生 120分
2級 指定されたネームを基に下書きを行い、ペンやトーンや背景等を入れて漫画を仕上げる 専・短・大学生・漫画専門科生 180分
1級 指定されたネームを基に下書きを行い、ペンやトーンや背景等を入れて高い水準の漫画を仕上げる 漫画専門科生・漫画愛好家 180分
※ペン(つけペン・ミリペン等)を使って描いていただきます。
※スクリーントーンを使用しても構いません。
※B4漫画用紙1枚に描いていただきます。

■漫画家アシスタント検定

3級 ベタ入れ、スピード線、トーンベタ貼り、ホワイト修正、簡単な背景といったアシスタントとして基礎的な技能を用いて描く 漫画専門科生・漫画愛好家・
漫画家アシスタント志望者
120分
2級 集中線、ベタフラッシュ、かけ網、つやベタ、ホワイト処理、トーン削り、小物、背景の見本を参考にした背景おこしといったアシスタントとして基本的な技能を用いて描く 180分
1級 写真からの背景おこし、背景処理、効果線、トーン処理、モブシーンおこしといったアシスタントとして高い技能を用いて描く 180分
※級ごとの概要はこちら→漫画家アシスタント検定の概要
※上記の試験内容は一つの方向性であり、変更になることがありますので、ホームページによる内容の告知にご注意ください。
※対象学年・対象者はあくまで想定ですので、受験者の国籍・性別・年齢・学校・学年の一切を問いません。どなたでも受験できます。

■似顔絵検定

6級 趣味・入門的な似顔絵の描画能力を問う。特徴を捉えて人物を描き分ける、男女を描き分ける 小・中学生・初心者 60分
5級 趣味・入門的な似顔絵の描画能力を問う。特徴を捉えて人物を描き分ける、男女を描き分ける 小・中学生・初心者 60分
4級 趣味・入門的な似顔絵の描画能力を問う。特徴を捉えて人物を描き分ける、老若男女を描き分ける 小・中学生・初心者 60分
3級 基礎的な似顔絵の描画能力を問う。特徴を捉えて人物を描き分ける、老若男女を描き分ける 小・中・高校生・一般学習者 90分
準2級 中級程度の似顔絵の描画能力を問う。特徴を捉えて人物を描き分ける、老若男女を描き分ける、右、左、横顔を描き分ける、簡単なアクションポーズを入れて描く、簡単な背景を入れる 中・高校生・専門生・一般学習者 90分
2級 中級程度の似顔絵の描画能力を問う。特徴を捉えて人物を描き分ける、老若男女を描き分ける、右、左、横顔、あおりを描き分ける、指定されたアクションポーズを入れる、簡単な背景を入れる 中・高校生・専門生・一般学習者 90分
準1級 上級の似顔絵の描画能力を問う。特徴を捉えて人物を描き分ける、老若男女を描き分ける(乳幼児を含む)、横、俯瞰、あおりを描き分ける、指定されたアクションポーズを入れる、モノクロで人物を描き分ける、背景を入れる、簡単な風刺画を描く 高校生・専門生・上級学習者 120分
1級 最上級の似顔絵の描画能力を問う。特徴を捉えて人物を描き分ける、老若男女を描き分ける(乳幼児を含む)、横、俯瞰、あおりを描き分ける、指定されたアクションポーズを入れる、モノクロで人物を描き分ける、背景を入れる、物や動物の擬態で描く、2名登場の風刺画を描く 高校生・専門生・上級学習者 120分
※級ごとの概要はこちら→似顔絵検定の概要
※参考書籍のご案内はこちら